羽生結弦が4回転ループを取り入れるとき、オーサーコーチの提案は、できることを完璧に表現して、

高得点を取ることでした。

羽生選手は、自身の成長を目指し、あえて苦難の道を選びました。

結果、世界選手権2017での感動の奇跡の優勝が達成されました。

新規コメントの書き込み